最強文例集 > お祝い状文例 > 長寿祝い >

喜寿の祝いの作法文例/例文

[最強文例集]をお気に入りに追加頂ければ幸いです。

喜寿の祝いの作法


喜寿の祝い方で頭を悩ませることのひとつは、喜寿のお祝いの会に出席するときの作法やプレゼントを贈る際の、喜寿の祝い方のしきたりについてではないでしょうか。

一般的に自分より年長の方に現金を贈ることは失礼にあたりますが、喜寿の祝い方として長寿のお祝い金は失礼にはなりません。

喜寿のお祝いの会に呼ばれて祝い金を包んでいくときは、祝儀袋の表書きには「祝喜寿」と書きます。これはほかの還暦や古希などの場合も「祝還暦」「祝古希」というように使えます。

このほかでは「長寿御祝」 「寿福」などもよく使われますので喜寿の祝い方として覚えておくとよいでしょう。

祝儀袋の水引は「蝶結び」にします。よく結婚式では、簡単にほどくことのできない「結び切り」にしますが、長寿のお祝いは何度あってもよい祝い事なので楽に結び直せる「蝶結び」がしきたりとなっています。

水引の下には、贈り主の名前を書きますが、個人の場合は中央に姓名を書きます。連名の場合は、水引の下中央から左に目上から順に書きます。子供一同や孫一同と書いてもよいでしょう。

プレゼントを贈る場合の熨斗の書き方も同様ですので、喜寿の祝い方の作法として参考にしてください。

喜寿を迎えた方へのプレゼントは、無病息災を祈って紫色の座布団など、紫色のものを贈るしきたりがありました。しかし現在ではこれにこだわらず、自由に贈り物をすることが増えています。

釣りや囲碁など本人の趣味があれば、それにかかわるものを贈っても喜ばれるものです。スマートな喜寿の祝い方といえるでしょう。

⇒喜寿メッセージ集とお礼の手紙

本ページのURL:
こっちもCHECK!!
----------------------------------
案内状文例
挨拶状文例
招待状文例
お見舞いメール
ビジネス書式文例
お祝い状文例
スピーチ文例
断り状文例
祝賀状文例
年賀状文例
志望理由書
お礼状文例
感謝状|表彰状文例
自治会・町内会文例
マンション管理組合の書式
自己PR
メール定型フレーズ