最強文例集 > ビジネス書式文例 > 推薦書 >

自己推薦書の書き方文例/例文

[最強文例集]をお気に入りに追加頂ければ幸いです。

自己推薦書の書き方


自己推薦書とは

自己推薦書は自己アピール書・自己PR書などとも呼ばれあなたの特長やアピールポイントを示して自己紹介するための文書です。

自己推薦書に必要な3つの要素

①:自分の特長や興味・関心のある事柄は何かを具体的に示していなければなりません。
a:自分の特長が顕れている成果をあげた体験(資格・クラブ活動・ボランティア活動など何でも)、又は、ある事柄に興味・関心をもった経緯がわかるエピソード。
b:エピソードから訴えられる自分の特長(長所や実績)。

②:自分の人生計画を実現するために、志望先(進学先でも就職先でも)でどのように努力していくかが示されていなければなりません。
a:自分の人生計画・設計の具体的な説明。
b:志望先での具体的な努力の説明。
c:2-2のために志望先の情報の説明。

③:①と②の全てのポイントが互いに関連付けをもって書かれていなくてはなりません。

例)私は小学生低学年の頃から○○に興味を持ち、中学生になった時からクラブ活動に入って○○の選手として毎日練習に没頭してきた。その結果、中学校では・・・、高校では・・・という成果をあげることが出来た。そのことを通して、・・・という考え方を持つようになった。この体験を通して、自分は、頑強な身心と、・・・という考え方を身に付けている点が、最も誇れる点になった。今後は、~という目標があるため、貴校(御社)に進学後(就職後)は、・・・のカリキュラム(制度)を活用して、・・・の努力をしていく決意である。

関連タグ:推薦自己
本ページのURL:
こっちもCHECK!!
----------------------------------
案内状文例
挨拶状文例
招待状文例
お見舞いメール
ビジネス書式文例
お祝い状文例
スピーチ文例
断り状文例
祝賀状文例
年賀状文例
志望理由書
お礼状文例
感謝状|表彰状文例
自治会・町内会文例
マンション管理組合の書式
自己PR
メール定型フレーズ